ほんとにいいの?

看護師辞めて、後悔しない?

看護師を辞める決断をする前に

看護師を辞めて主婦になる人はしばしばいますが、決断する前に転職の可能性について一考する価値があります。
辞める原因として患者や高齢者との付き合いに疲れてしまったり、仕事内容が肌に合わなかったりすることもあるでしょう。
人間関係で苦しんでいたり、仕事の忙しさに悩まされたりしている人もいます。
どのような原因であったとしても、主婦になる以外にも働き続ける道があることは忘れてはなりません。
看護師の職場は幅が広く、病院やクリニックだけでなく老人ホームや訪問介護などの仕事ができるでしょう。
また、看護の担い手ではない道も選ぶことができ、MRや臨床開発モニター、健康相談員などとして企業に勤めたり、行政で働いたりする道もあるのが事実です。
仕事の内容も職場での対応や雰囲気も大きく異なるため、多くの不満や不安を払拭することができるでしょう。
辞める原因によらず、抱えてきた問題を解決できる職場が見つかる可能性は十分にあります。
仕事を続けたいという気持ちが少しでもあるなら、まずは転職の可能性を考えておくのが無難です。
看護師の資格を利用すると目的に応じた職場を見つけやすいため、時間はかかったとしても最終的には自分が求めている形で働けるようになるでしょう。
主婦になってしまうと再度働き続けるのをためらってしまいがちになります。
辞める決断をする前に転職で問題が解決できるかどうかをよく考えてから踏み出すようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です